2021年03月02日

沖縄県の著名人


沖縄県の政治・経済・社会・芸能・文化等各界の著名な人物や地名の由来、建造物、制度上の名称等について、沖縄タイムス社発行の「沖縄大百科事典」より令和3年1月16日から連載で紹介。



そ の 42


位階制度 (いかいせいど) 王府時代の宮中席次。

【制度】位階の制度は15世紀末、尚真王が中央集権をおこなったころにはじまる。

各間切(まぎり)の按司(あじ)を首里に集め居住させて社会の上層となし、その従者たちを中層となし、一般の住民を下層として身分を区別する必要上、簪(かんぎし)や冠を定めて制度をたてた。

当初は<おもいぐわベ><あんじべ><あすたべ><大やくもいた><さとぬしベ><げらへあくかべ>などと称した。

近世の制度が確立したのは尚貞王代で、1689年(尚貞21)に系図座を設け、家譜を編集するようになってからである。



                元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                         沖縄県浦添市屋冨祖2丁目番9号

                TEL098−8768896 FAX0988768473






posted by 春夏秋冬 at 09:18| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県経済の概況


  沖縄県経済の概況(出典:沖縄総

  合事務局調査企画課発行)その58


(1)観 光

 @ 概 況

 平成244月の改正沖縄振興特別措置法では、従来の観光振興地域制度に代わって、観光地形成促進地域制度が設けられ、また、沖縄特例通訳案内士の創設、特定免税店制度の拡充なども図られた。

 また、同法に基づく「沖縄振興基本方針」では、沖縄のリーディング産業である観光・リゾート産業の持続的な発展に向けて、外国人観光客の誘客拡大と観光の高付加価値化を進めることなどが盛り込まれ、同方針に基づき沖縄県知事が決定した「沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)」では、 世界に誇れる“沖縄観光ブランド”を確立し、世界的にも広く認知され、評価される観光リゾート地の形成を目指すとされている。



               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                        沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:25| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わが国の偉人


沖縄県の小・中・高・大学生の各年齢層はもとより、一般県民の知識の泉・わが国の政治・経済・教育・文化・科学・スポーツ・芸術など各分野のトップクラス約15,000人を網羅した日本人名事典が三省堂から発行されているが、その中からさらに厳選して紹介することにより、歴史に関する知識が豊富となり、それが人生設計の羅針盤となればという思いから11月24日より連載することにした。(50音順)



そ の 95


 荒木又右衛門 (あらき またえもん) 15991638(慶長4〜寛永15)江戸初期の柳生新陰流の剣術家。伊賀国山田郡荒木村の又右衛門の孫。彦太夫の子。名・・丑之助、又三郎、又右衛門吉寿。

故あって故郷を去り、柳生十兵衛との試合に敗れ、その弟子となる。

1627(寛永4)柳生新陰流清光月の極意をうけ、十兵衛死後西国修業に出て、備中岡山藩家中渡辺靱負と知りあい、共に江戸へ出て、麹町に柳生流剣術指南の道場を開く。

29718日柳生飛騨守宗冬に三宝熨斗小奉書にて対面し、あらためて柳生流指南の免許をうけ、翌年播磨国姫路城主本多大内記政勝を指南して300石を与えられる。

のち靱負の娘と結婚したが、靱負の不慮の死のため、義弟渡辺数馬をたすけて’3411月7日その弟源田夫の仇の旗本河合又五郎と、伊賀上野の小田町鍵屋の辻で闘い、十数人を斬った。

<伊賀越の仇討>として知られるが、36人斬りは誇張である。上野藩主藤堂高之は1千石で召抱えようとしたが応ぜず、のち因幡国池田氏に仕えた。



               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                        沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

              TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:15| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする