2021年04月07日

わが国の偉人


沖縄県の小・中・高・大学生の各年齢層はもとより、一般県民の知識の泉・わが国の政治・経済・教育・文化・科学・スポーツ・芸術など各分野のトップクラス約15,000人を網羅した日本人名事典が三省堂から発行されているが、その中からさらに厳選して紹介することにより、歴史に関する知識が豊富となり、それが人生設計の羅針盤となればという思いから11月24日より連載することにした。(50音順)



そ の 122


 池田大作 (いけだ だいさく) 1928〜 (昭和3〜   )戦後の新興宗教指導者。海苔加工業者の5男。生・東京。名・幼名は太作。学・富士短大。

1947(昭和22)創価学会に入会。’48戸田城聖の経営する出版社に入社。

やがて戸田の金 融業も手伝い、戸田を生涯の師と仰いで傾倒。

54創価学会参謀室長に抜擢され、’56の参院選に大阪の総指揮をとり、選挙違反の容疑で大阪府警に逮捕される(のち無罪)。

戸田の死後、605月創価学会第3代会長となり、精力的に教団組織の拡充と教義のの整備をはかり、第三文明・地球民族主義・仏法民主主義・人間性社会主義などの理念を打ち出す。

とくに政治進出を強力に展開し、<王仏冥合>論を中心とする思想教育を、折伏・選挙活動と一体となってすすめた。

62公明政治連盟の結成から’64公明党の結党へと創価学会の宗教政党化のすすむ過程で、その理論化を行い、会と党は<同体異名、一体不二>であると説き、両者の最高指導者となると同時に、’64日蓮正宗法華講の総講頭にに任ぜられ、日蓮正宗をも実質的な領導下におく。

しかし言論・出版妨害問題(’69〜’70)を契機に、政教分離の方針に改め、政治面の指導は表面的には行なっていない。

79会長を辞任し、名誉会長。

 「人間革命」全10巻、196580196580「池田会長全集」前10巻。全集膣10巻。197780。S溝口敦「池田大作一権力者の構造」1972



              元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

              TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:16| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

沖縄県の著名人


沖縄県の政治・経済・社会・芸能・文化等各界の著名な人物や地名の由来、建造物、制度上の名称等について、沖縄タイムス社発行の「沖縄大百科事典」より令和3年1月16日から連載で紹介。



そ の 68


井野次郎 (いの じろう) 18771952(明治10〜昭和27)第22代の沖縄県知事。

群馬県に生まれる。群馬師範、東京高等師範をへて、1913年(大正2)東京帝大法科卒業。東京・熊本・神奈川などで群長・警察部長・内務部長などを歴任。

その後、北海道庁に転じ、土本部長をつとめる。

30年(昭和58月、沖縄県知事に就任。

当時の沖縄は<ソテツ地獄>と呼ばれるほど極度に疲弊、井野の最初の仕事はそれからの脱却をはかることであった。

就任2カ月目には<沖縄県振興計画>の腹案を作成、31年、閣議で同計画を33年度から実施することが決定した。

井野在任中は、15年戦争の開始時期にあたり、兵器献納運動の推進、沖縄県文化講習所の設置など県政の戦時体制移行の役割を担ったが、沖縄の経済・社会・教育の振興に尽くした功績も大きい。

356月、宮城県知事に転出。



              元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

              TEL098−8768896 FAX0988768473








posted by 春夏秋冬 at 06:22| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県経済の概況


  沖縄県経済の概況(出典:沖縄総

  合事務局調査企画課発行)その84


 復帰後の沖縄県の貿易の推移の状況は、昭和47年(515日以降)に、輸出額663,600万円、輸入額513700万円で、4467,100万円(7.7倍)の輸入超となっており、その後、輸出に関しては、平成6年に石油製品の好調な伸びにより過去最高を記録するなどしたが、平成7年に石油製品がかなりの不振となって以降、減少に転じた。

輸入に関しては、平成7年に輸送機器を含む機械類が高水準となり極めて好調となるなど、5年振りに前年実績を上回った。

また、平成9年には原粗油、機械類、石炭などの増加により、3年連続で前年実績を上回り、平成26年には平成以降の最高額を記録した。

 最近5カ年の貿易の動向は次のとおりである。



              元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

              TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:14| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする