2014年10月28日

第137回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

137回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


台湾企業に沖縄投資熱


ホテル、不動産取得


カジノ、USJ進出見越す


台湾から沖縄への投資が相次いでいる。


那覇市・国際通りの国映館跡地を取得、ホテル建設を計画する台湾大手セメント会社の嘉新水泥(台北市)をはじめ、台湾国内外でホテル運営などを手掛ける和昇休闃J発(同市)は201311月に石垣市宮良にある宿泊施設を取得し、運営する。


さらに日本の不動産を売買・仲介する東京喜瑞不動産(同市)もこのほど、初めて台湾で沖縄の物件の投資セミナーを開いた。


県内への外国人観光客の急増に加え、カジノ導入や米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の進出を見越し、沖縄への投資熱が高まっている。


1028日琉球新報記事より)

posted by 春夏秋冬 at 08:09| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

第136回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

136回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


リニア着工国交相認可


品川―名古屋27年開業


太田明宏国土交通相は17日,JR東海が2027年に東京・品川―名古屋の先行開業を目指すリニア中央新幹線の着工を認可した。 


国の基本計画決定から41年を経て、東京―大阪を1時間余りで結ぶ総工費9兆円のプロジェクトが動きだす。


認可を受けたJR東海の拓植康英社長は東京都内で沿線7都県に工事管理を行う工事事務所を20日付で新設すると発表。


年明けにも本格工事に入る。


1018日沖縄タイムス記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:37| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

第135回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

135回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


地方創生に提言


「5年で5兆円」


全国知事会が要望


全国知事会は15日、「地方創生」推進のための提言をまとめた。


国の一般会計予算に「まち・ひと・しごと創生枠(仮称)」を新設し、5年間で5兆円程度を確保するよう要望した。


政府が創設を検討している自治体の判断で柔軟に使える交付金には、毎年数千億円を充てるよう求めた。


近く政府に提出する。


1016日琉球新報記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:25| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする