2014年11月25日

第140回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

140回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


USJ、本部町に構想


「海」活用のテーマパーク


名護と同時展開検討


アジアを候補地とした新たなテーマパークの建設を検討しているユー・エス・ジェイ(大阪市、USJ)が、県内で名護市のテーマパークに加え、本部町で海をコンセプトに自然環境を生かしたテーマパークを同時展開する構想を持っていることが24日、分かった。


両施設合わせた総事業費は約600億円、年間の売上高は230億円、約2,000人の雇用が生まれると予測している。


1125日沖縄タイムス1面トップ記事より)

posted by 春夏秋冬 at 08:12| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

第139回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

139回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


中国宅配大手が沖縄進出


国際物流ハブ活用


日本、アジア向け展開


中国大手のう運輸会社、申通快遞遞(セントンクアイデイ)(本社・上海陳徳軍社長)は、11月中旬に国際物流拠点産業集積地域(国際物流特区)那覇地区に現地法人「申通エクスプレスジャパン」を設立し、那覇空港を中継拠点(ハブ)とする全日本空輸(ANA)の国際航空貨物事業を活用した宅配便事業を展開する。


同社の日本での法人設立は初めて。


11月5日琉球新報1面トップ記事より)

posted by 春夏秋冬 at 09:16| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

第138回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

138回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


沖縄エンタメ海外へ


吉本興業拠点構想


吉本興業(大阪市、大ア洋社長)は29日、宜野湾市に設置を計画しているエンターテインメント(娯楽)の人材育成拠点の全容を明らかにした。


「沖縄エンターテインメントビレッジ構想」として、人材育成に加えてライブコンテンツ(内容)の創造やアジアなど海外公演も視野に入れている。


県立普天間高校が移転した場合の跡地利用を想定し、2020年の完成を目指す。


完成まではサマースクールなども実験的に進めていく。


併せて沖縄三越跡の活用で劇場のほかに「お化け屋敷」を併設する方針も明らかにした。


1030日琉球新報記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:55| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする