2015年03月17日

第143回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

143回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


県GDP39,695億円


12年度実質成長率0.8パーセント増


2012年度の県内総生産(県内GDP)は実質で3兆9,695億円、名目で3兆8,066億円だった。


前年度と比較した経済成長率は実質が0.8パーセント増で8年連続、名目が0.1パーセント増で4年連続のプラス成長を達成した。


日本のGDPは実質で3年連続プラス、名目では2年連続マイナスとなっており、県内は全国より経済の拡大基調が続いていることが分かった。


県統計課が16日、2012年度の県民経済計算の概要を発表した。


2015年3月17日沖縄タイムス記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:23| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

第142回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース

142回 今日の仲里嘉彦の新聞経済ニュース


星野リゾート進出検討


下地島空港活用 県、事業候補に


高級リゾートホテル運営の「星野リゾート」(長野県軽井沢町)が、宮古島市下地島への進出を検討していることが23日、分かった。


下地島空港にプライベートジェット機を就航させる別事業と連携し、ホテルを兼ね備えた富裕層向け「ラグジュアリーリゾート」を整備する計画。


下地島空港の利活用を検討していた県の有識者委員会も高く評価し、事業候補として選んだ。


年度内に予定されている県の決定後、進出に向けた動きが本格化するとみられ、下地島の観光開発の目玉となる可能性が大きい。


事業費は原則進出する企業が負担する。


2015年2月24日沖縄タイムス1面トップ記事より)




那覇軍港移設容認へ


浦添市長、位置変更を要求


【浦添】浦添市の松本哲治市長が米軍那覇軍港の浦添移設を認めた上で、移設位置を那覇港浦添ふ頭南側に変更するよう政府などに求める方向で検討していることが23日までに分かった。


現行の移設予定地では埋め立て地開発の障害になると判断した。


一方で移設自体には反対しない立場を取ることで関係機関の合意を取り付けたい考えだ。


2015年2月24日琉球新報記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:48| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

第141回仲里嘉彦の新聞経済ニュース

141回仲里嘉彦の新聞経済ニュース


沖縄予算3,340億円


【東京】政府は14日、2015年度の内閣府沖縄振興予算を本年度4.6%(161億円)減の3,340億円にすると決定した。前年度からの減額は10年度以来、5年ぶり。


概算要求の3,794億円からは454億円減らした。一方、防衛予算では米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設経費として本年度から2倍増となる1,736億円を計上。


安倍政権は振興予算減額について厳しい財政事情や未執行予算の多さを理由に挙げたが、辺野古移設に反対する翁長雄志知事をけん制し、移設推進の姿勢を計画にする狙いもあるとみられる。


2015年1月15日琉球新報1面トップ記事より)

posted by 春夏秋冬 at 07:56| Comment(0) | 今日の新聞経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする