2011年11月27日

「わが小さな胸に抱きしデッカイ夢」シリーズその1

仲里嘉彦理事長<わが小さな胸に抱きしデッカイ夢>

シリーズその1

万国津梁機構の創立の理念は、精神的自立、経済的自立、学力水準の向上を3つの柱に据え、その実現を目指すという真摯で崇高な理念に燃える集団として位置づけ、上述の3本の柱を実践することにより、沖縄が平和で豊かで明るい地域社会づくりに邁進することにより、限りない発展を成し遂げることである。

そして全県緑花を県民の総意と観光客との協働により実現することにより、蝶が舞い、小鳥が囀る楽園の沖縄として、世界各国から多くの人々の交流拠点として、賑わいのある空間を創り出すとともに、世界最大の成長センターである東南アジアへのゲイトウエイとして、沖縄が桧舞台で活躍する場を形成することである。

かつて察度中山王時代の1372年中国との公式の貿易が開始され、その後、尚巴志によって琉球王国が誕生し、第1尚氏6代目の尚泰王時代の1458年に首里城正殿には万国津梁の鐘がかかげられ、中国をはじめ朝鮮など東南アジアの交易によって黄金時代を築いたが、このわれわれの偉大な先人が残した、貴重なる遺産を今に生きるわれわれが、しっかりと受け継ぎ、後世にバトンタッチすることこそが、われわれが果たすべき使命である。

2011年10月末に、ついに世界人口も70億人を達成したが、これから20年先に世界人口は80億人に達すると想定されている。そのうち実に47億人が東南アジアの人口で占めるといわれているように、世界の経済成長センターは東南アジアであることには、何人も異論のないところと思われる。

posted by 春夏秋冬 at 16:13| Comment(0) | わが胸に抱きしデッカイ夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。