2011年11月29日

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)シリーズその26

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)

シリーズその26

(5)ユニバーサルデザインの推進

ア 移動時におけるユニバーサルデザインの推進
公共交通やレンタカー利用時におけるユニバーサルデザインを推進する。また、空港や港湾等においてもユニニバーサルデザインを促進し、国際的な観光リゾート地にふさわしい整備を図るとともに、高齢者などが安全に利用できる環境整備を図る。

イ 施設・設備面におけるユニバーサルデザインの推進
観光施設やトイレなど設備面におけるユニバーサルデザインを推進する。整備にあたっては、県全体のバランスや観光客の動線を考慮し、効率的な設置を市町村や民間事業者などの関係者との協力の下でおこなう。

ウ 体験活動におけるユニバーサルデザインの推進
沖縄観光の大きな魅力である海や山での体験活動においても、観光事業者との連携の下でユニバーサルデザインを推進し、多様な観光客が沖縄の魅力を体験できるようにする。

また、環境に配慮した木道設置などのハード面での対応や現場の対応力の向上などソフト面での対応力の強化を図る。
                                      (沖縄県観光政策課)

posted by 春夏秋冬 at 18:59| Comment(0) | 第5次沖縄振興基本計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)シリーズその25

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)

シリーズその25

(4)観光地としての景観形成

ア 移動時における景観形成
県内各地域の特性を踏まえて、沖縄らしさを感じられる風景・景観・道路空間の観光客の視点に立った形成を図る。

特に、幹線となる道路網の整備とあわせて、地域の特徴を持たせた良好な景観形成を推進していく。

イ 観光地における景観形成
観光地における街路の整備や維持管理、電線類地中化などの景観形成を推進する。検討においては元来の地域景観をもとに暮らしやすい観光地としての機能を加味し、県民と観光客の双方が魅力を感じる沖縄らしい景観整備をすすめる。

ウ 県全体の環境保全に資する景観形成
入城観光客の増大に対応した景観保全や、海や山の環境保全を考慮に入れた総合的な景観形成を進め、沖縄全体の魅力の保持につなげる。
                                   (沖縄県観光政策課)
posted by 春夏秋冬 at 16:23| Comment(0) | 第5次沖縄振興基本計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)シリーズその24

第5次沖縄県観光振興基本計画(案)

シリーズその24

(3)観光産業にかかわる人材育成

ア 観光従事者の対応力の向上
観光従事者一人ひとりが沖繹観光を代表する存在として、観光客に責任を持って対応ができるよう
に、現場での対応力向上を図る。

そのため、各種資格・技能認定・登録制度の充実を図るほか、観光振興の意義やホスピタリティの向上、環境保全の必要性など責任ある観光産業の構築に向けた全般的な認識の向上を図る。

特に、外国人観光客への対応力を向上させる取り組みを積極的に推進する。

イ 高度経営人材の育成
今後の沖縄観光の持続的な振興を担う高度な経営人材を育成し、多様化・高度化する観光客のニーズに対応できる人材を確保する。

また、産学官の連携により、’県内での人材育成機能を強化するとともに、県外・国外において国際標準の経営ノウハウおよび地域づくりノウハウを学ぶ機会を創出・促進する。

ウ 県民の観光受入力向上
県民も観光客を受け入れる舞台作りには欠かせないキャストであると捉え、「めんそーれ−沖縄県民運動」などを通して、ホスピタリティの向上を図るほか、外国人観光客を受け入れる環境を整えるため、国際理解教育などを推進し、県民の国際理解、異文化理解能力の強化を促進する。


(沖縄県観光政策課)
posted by 春夏秋冬 at 16:04| Comment(0) | 第5次沖縄振興基本計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。