2021年03月08日

沖縄県の著名人


沖縄県の政治・経済・社会・芸能・文化等各界の著名な人物や地名の由来、建造物、制度上の名称等について、沖縄タイムス社発行の「沖縄大百科事典」より令和3年1月16日から連載で紹介。



そ の 47  


池城安憲 (いけぐすく あんけん) 1635・9・191695・3・18(尚豊15〜尚貞27)池城毛氏の6世。唐名は毛国珍(もうこくちん)。

父は池城(親方)安成。尚貞王代の三司官。父の早死により13歳で羽地間切(はねちまぎり)の総地頭職を継ぐ。

仕官後は上級士族の出として順調に昇進し、1670年(尚貞2)、36歳で三司官となり、以後21年間も同職を務めた。

生涯に年頭使などとして数度上国し、83年には尚貞冊封(さっぽう)の謝恩のため法司王舅(おうきゅう)として渡唐上京した。



              元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番9号

              TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:32| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: