2021年01月12日

沖縄県経済の概況



沖縄県経済の概況(出典:沖縄総

合事務局調査企画課発行)その12


 平成30年度は、観光関連は6年連続で入域観光客が過去最高と好調に推移し、消費関連は相次ぐ台風の接近や、季節商材が減少して前年度を下回るなど一部に弱い動きがみられ、概ね好調に推移した。建設関連は公共工事、民間工事ともに増加し、概ね好調に推移した。全体では平成29年度の「引き続き拡大の動きが強まった」から、平成30年度は「拡大している」とした。

 令和元年度は、消費関連は、10月の消費税率引き上げの影響や訪日外国人の消費鈍化の影響により、弱含みの動きとなった。建設関連は、民間工事が年度後半に動きが鈍化した結果、概ね好調のあと弱含みの動きとなった。観光関連は、年度後半は日韓関係の悪化や新型コロナウイルス感染拡大の影響により、概ね好調のあと弱い動きとなった。全体では、平成30年度の「拡大している」から、令和元年度は「拡大の動きに一服感」とした。


元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 06:49| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: