2015年04月30日

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その91

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その91


万国津梁機構第5定期講演会18回目

2012年8月25日 県立博物館・美術館)


宜保晴毅 豊見城市長


さらに、上田地内の市道25号線の整備や、上田小学校の児童生徒数が約1,200人となっておりますので、上田小学校の分離校を建設するため、用地買収についてもすでに99パーセントに達しております。


また、豊見城中学校の校舎の老朽化が進んでおりますので、それも併せ改築等に向けて検討に入ったところであります。


例えば、この豊見城中学校の校舎を豊見城ゴルフ練習所のところに移転が出来れば、現在ある豊見城中学校の敷地の跡利用について何を誘致するかについて検討できないかと考えているところであります。


「東部地区活性化策」


「東部地区活性化策」について申し上げます。


⑴ 真玉橋・嘉数・根差部のデコボコ道路や側溝の整備並びに金良・長堂地内の市道3341号線、高安・饒波地内の市道32号線、県道東風平・豊見城線の整備を促進します。


⑵ 市街化調整区域に民間を活用した地区計画を立て、公的施設や観光施設などを積極的に誘致促進に努めます。


⑶ 健康づくりや憩える場所作りのため、多目的公園を整備します。


⑷ 長堂川・饒波川の遊歩道整備を推進します。


(平成26年4月2日発行沖縄の飛躍発展に向けた提言集より)

posted by 春夏秋冬 at 07:49| Comment(0) | 沖縄の飛躍発展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。