2012年06月21日

沖縄21世紀ビジョン基本計画 〔沖縄振興計画 平成24年度〜平成33年度〕(骨子)その33

沖縄21世紀ビジョン基本計画 

〔沖縄振興計画 平成
24年度〜平成33年度〕(骨子)その33



第6章 計画の効果的な実現


1
 沖縄振興特別措置法と本計画の関係


○本計画は、沖縄
21世紀ビジョンで県民とともに描いた将来像の実現をめざし、県が主体的に策定した計画である。


○国の責任において取り組まれる施策や国の支援を得ながら県や市町村によって推進されるべき施策を包含している。


○沖縄振興特別措置法に基づく沖縄振興計画として本計画を位置づける。


2 計画の実施方法等


○本計画に位置つけた基本施策を具体化する実施計画を、
5年ごとに策定する。


○施策の進捗状況や効果を随時検証し、必要に応じて計画の改定を行う。


○沖縄
21世紀ビジョンの実現に向け、簡素で効率的な行政体制の整備や職員の政策形成能力の向上を図るなど、効率的で効果的な県政運営に努める。

(沖縄県)

posted by 春夏秋冬 at 06:56| Comment(0) | 沖縄21世紀ビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。