2012年04月04日

2021年度における1人当たりの県民所得は、271万円台へ

2021年度における1人当たりの県民所得は、271万円台へ


沖縄県は、このほど新たな計画における社会経済の展望(案)を発表したが、これによると10年後の2021年には人口は144万人となり、完全失業率は4パーセントで、1人当たりの県民所得は、271万円と現在の国民1人当たりの平均所得の2,683万円ンを若干上回るとしている。


また、2021年の観光客は、1,000万人で観光収入は1兆円を目標にかかげている。


仲里嘉彦



posted by 春夏秋冬 at 07:58| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: