2021年02月26日

沖縄県の著名人


沖縄県の政治・経済・社会・芸能・文化等各界の著名な人物や地名の由来、建造物、制度上の名称等について、沖縄タイムス社発行の「沖縄大百科事典」より令和3年1月16日から連載で紹介。



そ の 41


硫黄鳥島火山 (いおうとりしまかざん) 徳之島西方65qにある沖縄県唯一の火山島。沖縄県島尻(しまじり)郡具志川村に属する。沖縄県の最北端で、霧島火山帯、トカラ火山島列の最南端。

長径(北西〜南東)3q、短径(北東〜南西)1qの島で、二つの火山体からなる。南東のグスク火山体は島の約2/3%を占め、二重の外輪山と中央火口丘からなる三重式火山。外側の外輪山は最大径1.5q。一部は波により侵食され原形を失う。

二つの外輪山にはさまれる火口原に村落跡がある。溶岩円頂丘の周辺部に小火口があり、水蒸気を少量噴出中。北西の硫黄岳火山体は今も硫気(りゅうき)活動盛んな火山で、火口西縁を溶岩円頂丘が貫く。

北縁が島の最高地点で217m。かつて硫黄を採掘した。

岩石は安山岩質で、両火山体の溶岩円頂丘とグスク火山体を切る岩脈を除くと、ほぼ火山砕屑(さいせつ)からなる。これは侵食に弱いためで島は海食崖(がい)に囲まれる。

別名沖縄鳥島、またはたんに鳥島ともいう。



               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 07:13| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県経済の概況


  沖縄県経済の概況(出典:沖縄総

  合事務局調査企画課発行)その56


A 業種別動向

 従業者4人以上の事業所の産業別出荷額等をみると、平成30年は食料品製造業が38.4%(1,916億円)を占めて最も多く、次いで飲料・たばこ・飼料製造業が全体の15.0%(749億円)、窯業・土石製品製造業113.5%(672億円)となっており、これらの3業種で全体の約7割を占めている。

 なお、伝統工芸品産業(織物、漆器、陶器など)は、手作り品に対する認識の高まり、観光客の増加等により復帰後急速に伸びたが近年は停滞気味である。

 平成30年度の生産額について、芭蕉布は6,000万円、また、八重山上布・ミンサー・竹富織物は69,400万円となっており、本土復帰時(昭和47年度)と比べると、前者は3.0倍、後者は約33倍と大幅に増加している。小木工は4100万円で、前年度より400万円減少、琉球ガラスは7300万円で、前年度より8,100万円減少した。



               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 07:03| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わが国の偉人


沖縄県の小・中・高・大学生の各年齢層はもとより、一般県民の知識の泉・わが国の政治・経済・教育・文化・科学・スポーツ・芸術など各分野のトップクラス約15,000人を網羅した日本人名事典が三省堂から発行されているが、その中からさらに厳選して紹介することにより、歴史に関する知識が豊富となり、それが人生設計の羅針盤となればという思いから11月24日より連載することにした。(50音順)



そ の 93


荒木貞夫 (あらきさだお) 18771966(明治10〜昭和41)大正・昭和期の陸軍軍人(大将)・政治家。生・東京。学・陸士9期、陸大。

参謀本部のロシア班、第1次大戦中のロシア従軍武官などを歴任し、陸軍内のロシア通として知られる。

1918(大正7)シベリア出兵に際して特務機関長、派遣軍参謀として反革命軍を援助した。憲兵司令官、陸大校長、第6師団長、教育稔監部本部長を経て、31(昭和6)犬養内閣の陸相となる。

この間、その精神主義的・反共主義的言動から右翼や青年将校の期待をうけ、’31年の10月事件ではクーデター後の内閣首班に疑擬せられた。

陸軍内派閥の皇道派の中心となり、統制派と対立、陸相字時代に派閥的な人事で陸軍中枢を自派で抑えた。

5・15事件後も斎藤実内閣の陸相に留任し、国内体制のファッショ的な改革と対ソ戦争の準備を推進。

33陸軍大将、翌年軍事参議官。’36年2・26事件では、反乱軍に同情的な態度をとり、事件後予備役。’381次近衛文麿内閣の文相となり、徹底した軍国主養教育を推進。’39に納閣参議、敗戦後、極東裁判でA級戟犯として終身刑を宣告されたが、病気で仮出所し、その後釈放された。


               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473




posted by 春夏秋冬 at 06:56| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする