2021年01月17日

沖縄県の著名人



沖縄県の政治・経済・社会・芸能・文化等各界の著名な人物や地名の由来、建造物、制度上の名称等について、沖縄タイムス社発行の「沖縄大百科事典」より令和3年1月16日から連載で紹介。



そ の 2

ア−ニ・パイル劇場(げきじょう)1947年(昭和2212月、米軍政府が認可した民間の映画劇場。伊江島で戦死したアメリカの従軍記者の名にちなんで名づけられたもの。


那覇市牧志に露天劇場として建てられたが、のちに本格的な劇場に改築されて国際劇場となる。劇場主は高良−。のちに隣接して平和館も併設、戦後の大衆娯楽センターとして親しまれた。70年に国際ショッピングセンター建設のため取り壊された。


               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 05:56| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県経済の概況



 沖縄県経済の概況(出典:沖縄総

 合事務局調査企画課発行)その17



(1)消費者物価

 平成27年を100とした令和元年の沖縄県及び那覇市の消費者物価指数(総合)は、沖縄県が102.0で前年比0.4%の上昇となり、那覇市も102.3で前年比0.3%の上昇となった。

 10大費目別にみると、沖縄県は、光熱・水道(前年比1.9%)、食料(同0.8%)等の指数の上昇が主な要因となっている。また那覇市は、光熱・水道(同2.1%)、教養娯楽(同1.8%)等が指数の上昇の主な要因となっている。沖縄県の近年の動向をみると、下記のとおりとなっている。

 平成26年は食料(前年比3.7%)等の上昇により、総合指数は2.5%の上昇となった。

 平成27年は食料(同2.9%)等の上昇により、総合指数は0.6%の上昇となった。

 平成28年は食料(同1.9%)等の上昇により、総合指数は0.1%の上昇となった。

 平成29年は光熱・水道(同3.7%)等の上昇により、総合指数は0.5.%の上昇となった。

 平成30年は光熱・水道(同4.2%)等の上昇により、総合指数は0.9%の上昇となった。




               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 05:47| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わが国の偉人


沖縄県の小・中・高・大学生の各年齢層はもとより、一般県民の知識の泉・わが国の政治・経済・教育・文化・科学・スポーツ・芸術など各分野のトップクラス約15,000人を網羅した日本人名事典が三省堂から発行されているが、その中からさらに厳選して紹介することにより、歴史に関する知識が豊富となり、それが人生設計の羅針盤となればという思いから11月24日より連載することにした。(50音順)



そ の 55


足利義教 (あしかが よしのり) 13941441(応永1〜嘉吉1)室町幕府6代将軍。足利義満の子。義持の弟、母は藤原慶子。出家して青蓮院義円、還俗してはじめ義宣、のち義教と改名。

1428(成長1)前将軍義持が没して嗣子がないため、幕府宿将らは石清水八幡宮神前で次期将軍候補者について鬮(くじ)を取り、義円(義教)を選ぶ。還俗して ’29(永享1)征夷大将軍となる。

将軍権力の強化につとめ、守護家の相続問題に介入し、一部武将を誅伐、また公家にも干渉するなど専制政治を行い、公武から恐怖された。

永享の乱(143839)に際し、上杉憲実を援け足利持氏を倒したが、翌’40一色義貫・土岐持頼を殺したことから、赤松満祐の不安とうらみをかい、’41(嘉吉1)満祐邸で暗殺された。(嘉吉の乱)。増太政大臣。 戒名は普広院殿善山道惠。


               元一般社団法人・万国津梁機構 理事長仲里嘉彦

                       沖縄県浦添市屋冨祖2丁目1番−9

               TEL098−8768896 FAX0988768473

posted by 春夏秋冬 at 05:38| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする