2014年12月29日

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その8

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その8


東京の槍舞台から沖縄への転勤を決意


東京の槍舞台からすれば、全国的にみてもまったくの地方にすぎない沖縄に転勤することは、記者にとっては左遷に等しく、将来の生活設計を完全に失うことになることを十分承知しながら沖縄への転勤を自ら仕掛けてまで、その実現をしようという心境になったのは、沖縄出身であるDNAの血が騒いだというか、郷里沖縄のために微力をつくしたいという決意があったからであります。


このDNAが沖縄の自立発展に微力を尽くしたいというきっかけをつくったのが、琉球政府の外資導入政策でありました。世界最大規模を誇るアルミ製錬メーカーのアルコア(アメリカ)が、琉球政府に外資導入許可申請書を提出されたことが本土の新聞に大々的に報道されたのが、仕事の面で沖縄とのつながりになったわけです。


私は沖縄が祖国復帰する前に外資導入を積極的に推進することによって、本土に比べて立ち遅れていた沖縄の経済の発展を図るということを重点政策と位置づけて取り組むことを琉球政府に働きかけ、その実現を図るためには、産業新聞社の支局を那覇に開設し、自らその指揮を取ることであるとの判断から那覇支局開設の建議書を亀尾社長に提出し、建議書通り支局は開設され、私が支局長に就任したのであります。


(平成26年4月2日発行沖縄の飛躍発展に向けた提言集より)

posted by 春夏秋冬 at 07:43| Comment(0) | 沖縄の飛躍発展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン


第5章 観光客1,000万人のシナリオ その13


県は二〇五〇年を目標とした観光振興計画の策定を


沖縄県においては、沖縄21世紀ビジョン基本計画において、2021年度までに観光客1,000万人、観光収入1兆円を目標に取り組んでいるところである。


またわが国は、2030年までに観光客3,000万人にするという目標をかかげ、取り組むことをこのほど決定したが、9月8日(日本時間)に、2020年の東京オリンピック開催が決定したこともあり、目標達成は確実になると期待されている。沖縄県においては、2050年を目標とした長期観光振興計画を、策定して頂くことを提案するものである。


国連の調査によれば、全世界の人口は、現在の716,212万人から2050年には955,094万人に増加すると想定しているが、そのうち東アジア各国の人口の増加が大きく、この人口の増加と経済成長のエネルギーを東アジアの玄関口としての沖縄が吸収し、沖縄県のみならず、わが国経済発展にいかに取り入れるかが、今後のわが国の課題であると同時に沖縄県の課題である。


従って、2050年における沖縄県の観光客も2,000万人規模の達成が可能な数値目標になってくるのではないかと判断するものである。


このような、長期的な展望に立って、空港の整備や、輸送体制の整備、電力や水資源の開発、宿泊施設や観光資源の開発など、総合的な施設整備計画を策定する必要がある。


韓国の仁川国際空港は、4,000メートル滑走路1本、3,750メートルが2本、さらにあと2本の滑走路の建設計画があるなど、日本の国際空港に比べるとケタ違いの規模である。


(仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン「第5章」より)

posted by 春夏秋冬 at 07:41| Comment(0) | 仲里グランドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その7

沖縄の飛躍発展に向けた提言集その7


復帰の際には、琉球政府の持つ機能をそのまま沖縄県へ移行することはできませんでした。


そのため、県政移行には多くの複雑で困難な作業が伴いました。


また、沖縄・北方対策庁も1970年5月1日に設置され、長官には後に私と親交を深めることになった山野幸吉先生でした。その当時、私は東京で新聞記者として7年目で、充実した生活を送り、将来は編集部長から編集局長を目指し頑張ろうという野心に燃えていました。


一方、東京はGDPにおいてニューヨーク、ロンドン、パリ、北京、上海など世界主要都市のいずれよりも高く世界1位にランクされ、このような大都市における生活に私は十分満足し、東京という槍舞台で新聞記者として活躍出来ることに自信と誇りを持ち、生涯東京で生活をしようという決意を固めておりましたが、このような東京の檎舞台から一転して沖縄への転勤を受け入れることになったことについて若干触れておきたいと思います。


(平成26年4月2日発行沖縄の飛躍発展に向けた提言集より)

posted by 春夏秋冬 at 06:47| Comment(0) | 沖縄の飛躍発展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。