2014年10月30日

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン


第4章 法人税10年・ゼロのシリコンバレー特区

    及び学園特区の創設を その14


韓国仁川フリー・エコノミック・ゾーンの運用実態


強力な投資誘致インセンティブ (免税・減税措置)

仁川自由経済区域では、企業の投資と物流事業を実施する上でとても大きな経済的インセンティブが用意されている。


第1に国税・地方税は、投資の金額などに応じて5から15年間は免除され、その後も減税される仕組みになっており、周辺諸国のFTZには見られない強いインセンティブである。


関税については期限付きの免税が措置されているがFTZの中で製造が認められている。


強力な投資誘致インセンティブ (土地・賃貸料の減免)

投資支援という観点からは、外国投資企業に対する土地売却・賃貸代の減免制度が用意されている。


外国企業には造成原価で売却することを基本とし、大型投資や重点誘致対象業種には最大100パーセントの減免措置(土地代の無料化)が用意されている。


土地は自治体が持ち、企業誘致を国が行っていることから、その差額は国が助成する制度も用意されている。


また、土地代だけでなく道路や上下水のインフラ整備に対する助成制度もある。


(仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン「第4章」より)

posted by 春夏秋冬 at 07:52| Comment(0) | 仲里グランドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壮大なる沖縄ロマン・夢を追い求める群像    その588

壮大なる沖縄ロマン・夢を追い求める群像    その588



 藤仲 そこに公共関係事業で国の予算の2.9パーセントを注ぎ込んでいるんですね。


ということは、いずれは予算が減っていくという宿命的な問題があると思うんです。


われわれとしては、これらの問題を先取りしていかなければいけない。


第2番目には用地買収、水利権の調整、あるいは環境問題等により予算の執行が思うにませない要因がすでに出てきております。


ご承知だと思いますが、ダムであろうが、道路であろうが、空港であろうがそういう問題が出てきている。


執行が停滞するということは、予算がとれなくなるということです。


その点について、私は随分やかましく言ってきたんですが、そういうことがすでに内部に出てきている。


こういう要因がでてきていることは、沖縄に取ってけっして将来プラスにならないわけです。


勿論、地元でのコンセンサスが得られないということに原因があるわけなんですが、何とか地元のコンセンサスを得て予算を円滑に執行していく体制を取りませんと、予算の確保についてはちょっと暗くなるという心配をわれわれはしているわけです。


そのようなことから致しまして、この際、第2次振興開発計画の後期を展望して、第2次振計の目途とするところに出来るだけ近い成果を挙げるように考えてみなければいけないと思っております。


ですから今申し上げた公共投資について、今後どういうプロジェクトを考えていくかという問題ですね。


(平成91025()春夏秋冬社発行の「壮大なる沖縄ロマン・夢を追い求める群像」より)

posted by 春夏秋冬 at 07:49| Comment(0) | 壮大なる沖縄ロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン

仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン


第4章 法人税10年・ゼロのシリコンバレー特区

    及び学園特区の創設を その13


青蘿地区 (チョンラ)


導入機能――観光、国際金融


内訳――国際業務団地には、商品展示場、国内外企業の地域本部、域外金融センターなどを設置する。


指定区域面積――1,789ヘクタール


開発主体――土地開発公社、仁川市


交通網建設――金浦〜蘿駅〜仁川駅を結ぶ第2のソウル外郭循環道路を建設する予定。


LRT(路面電車)を建設する計画。


計画人口――9万人


(仲里嘉彦が描く沖縄のグランドデザイン「第4章」より)


posted by 春夏秋冬 at 08:10| Comment(0) | 仲里グランドデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。